庭にフルーツ

もう夏真っ盛りですね。 ハワイはマンゴーの最盛期を迎えています。

英語圏では小さな子供達に、”sharing is caring” 「分け合うことは思いやり」と教えます。 特にハワイはそれが強く、小さな頃からそう教えられて育っているからか、この時期になるとお庭に木を持つ知人からバケツいっぱいのマンゴーを貰ったりします。 マンゴーの少し前は、ライチーでした。 そしてもう少しすると、アボガドだったり、パパイヤやザボンなども頂きます。 お家の庭にフルーツの木が有るのは、ローカルライフの基本なのかしら?と思ってしまうほどです。 植えっ放しで実がたわわになるみたいですよ。 凄くないですか。 

燦々とふりそそぐハワイの陽を浴びたフルーツは、とっても甘くて美味しくて、皆でSHAREしたくなる味なのです。